So-net無料ブログ作成
検索選択
観葉植物 ブログトップ
前の10件 | -

観葉植物入荷中 [観葉植物]

001.jpg



観葉植物の入荷について沢山のお問い合わせをいただいておりますが、
大小色々入荷してまいりましたので
ご案内させていただきます。

今後も少しづつですが、入荷予定です。
観葉植物をお探しの方、是非ご来店ください。

苗、鉢いずれかをご購入いただければ、
植え替えをさせていただきます。
(無料にて植え替えいたしますが、土代は別途必要です)
鉢を大きくされたい方、お持ちの鉢に植物を植えたい方是非どうぞ。



002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg




nice!(1) 
共通テーマ:アート

観葉植物入荷中 [観葉植物]

名称未設定-1.jpg



観葉植物が色々入荷中です。
お探しの方は是非お店を覘きに来てください。




nice!(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

冬支度 [観葉植物]


少しづつ夏の暑さもだんだんと和らいで、
朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
そろそろ秋がやってきた気がします。



2012_08_15_5540.jpg




観葉植物にとって秋は、
夏の暑さから開放され、
冬に向かって冬支度をする季節です。

肥料をあげたり、戸外の日陰で成長を促したり。
大きくなった株は一回り大き目の鉢に
植え替えをしてあげるといいですよ。

植え替えたいけど自分ではなかなかできない。
という方はご相談ください。植え替え致します。
その他、お困りの方ご相談ください。



秋のうちに株を丈夫にすることで
寒い冬を乗り越える力がつきます。

今から冬支度を始めましょう!!




nice!(1) 
共通テーマ:アート

峨眉山 [観葉植物]

2012_06_20_4149.jpg



変わった姿の植物は人気があったりします。




2012_06_20_4091.jpg



ガビザンと言います。
パオナップルの様な姿をした多肉植物です。

育てやすさとかわいらしい姿が人気です。




2012_06_20_4092.jpg



真ん丸くてふわふわな姿が特長のクッションモスも人気があります。



2012_06_20_4107.jpg




これからも色々取り揃えて参ります。
どうぞ宜しくお願いします。




nice!(4) 
共通テーマ:アート

インテリアグリーンコーディネート [観葉植物]

2012_03_28_1748.jpg



送別のシーズンが終わり、慌しさもひと段落し
いつも通りのLilas Blancに戻りました。

今日は、少し前にインテリアグリーンのご依頼をいただいておりました
ログハウスメーカー BESSさんの展示場の下見にお伺いさせていただきました。



IMG_0754.jpg



Lilas Blancらしいご提案が出来ればと思います。




nice!(1) 
共通テーマ:アート

観葉植物の育て方(冬編) [観葉植物]




温暖な国に自生する観葉植物にとって
寒い日本の冬はとても厳しい季節です。
しかし、水やりを控えることにより
寒い冬を乗り越えることが出来ます。



2011_06_04_4356.jpg



春までは休眠期に入る観葉植物。
寒さの為葉の色が悪くなったり
落葉してしまうことがありますが
春までの辛抱です。
出来るだけ温かい場所で管理してください。
温かい場所といっても暖房の風が当たらないようにしてください。

水やりは鉢土の表面がしっかり乾いてから
1週間以上経ってからたっぷりあげてください。
出来るだけ温かい日にあげると良いでしょう。
冬は表土が乾いていても鉢の中は湿っています。
出来るだけお水をあげる回数を減らすことで
寒い冬を越しやすくなります。




nice!(2) 
共通テーマ:アート

観葉植物の育て方(秋編) [観葉植物]


少しづつ秋めいてきましたが、
皆様のご家庭の植物達は
元気に夏を乗り越えたでしょうか。
秋は寒い冬を乗り切る為に準備する期間です。
株を丈夫にすることで冬越しがしやすくなります。




2011_09_19_7425.jpg




気温が下がってくると観葉植物の成長が止まります。
それまでに出来るだけ温かい明るい場所で管理をしてください。
屋外の日陰がベストです。
肥料をあげておくと成長を促進してくれます。
成長が止まれば肥料はあげないでください。
(休眠期に肥料を与えると根を痛める原因になります)



水やりは、寒くなるにつれて回数を減らしていきます。
鉢の表土が乾いてから2~3日たってからあげる。
4~6日たってからあげる。
というように水やりの間隔をあけていきましょう。
間隔をあけていくことで冬越ししやすくなります。
しかし、水をあげるときはたっぷりと。
鉢のそこから水があふれ出るくらいあげましょう。




冬を乗り切るには今が最も大事な時期です。
大切に管理してあげてください。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

観葉植物の育て方(夏編) [観葉植物]


暑い日が続いていますが、
皆様のご家庭の植物達は
元気に成長を続けていますでしょうか。



2011_08_10_6160.jpg



観葉植物を育てる上で大切なことは色々ありますが、
1年を通じて大切なことは、お水のあげ方です。

暑いこの時期に多く見られることは
暑いからといってお水を毎日沢山あげ過ぎてしまうことや
お水をあげるのをうっかり忘れてしまい
土が乾き過ぎてしまうことです。

水やりは鉢土の表面がしっかり乾いてからあげるようにしてください。
乾いていなければ一滴もお水をあげる必要はありません。
植物を置かれている環境や、土質によって水やりのタイミングは変わります。
お水をあげるときは鉢底から水が流れ出る位たっぷりあげてください。


もしも植物の元気がなくなったら
屋外に出すことで元気になることもあります。
屋外といっても太陽の光が当たらない日陰に出してください。
建物の北側の1日中日光の当たらない日陰に置くのがよいかと思います。
水やりは上で説明させていただいたように鉢土の表面がしっかりかわいてから
たっぷりあげてください。
急激に元気になることはありませので
長い目で見守ってあげてみてください。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

季の雲 [観葉植物]


TOKI no KUMO GUESTHOUSE



2010_06_20_9013.jpg



新しくオープンされる季の雲ゲストハウスの
レストラン観葉植物をお届けしてきました。




2010_06_20_9020.jpg
2010_06_20_8993.jpg




2010_06_20_8996.jpg
レストランの奥には作家さんのギャラリーがあります。



2010_06_20_9006.jpg






2010_06_20_9008.jpg
ギャラリーから見たレストラン。




季の雲ゲストハウス




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

気になる名前 [観葉植物]


主に原産国が温暖な国が多い為でしょうか。
観葉植物にはそれぞれ変わった名前があります。
例えばアガベアテヌアータとかペティオラリスなど
日本人には少し覚えにくい物や、
反対にゴムの木やねむの木のような
覚えやすい名前。
ポニーテールやクワズイモなど
植物の姿から名前の由来が想像できそうなものまで
色んな名前が付けられています。

名前の由来など気にしたことも無かったのですが
ふと、モンキーツリーという多肉植物の名前が気になって
少し調べてみたのですが、不明です。
分かったことは、
カナリヤ諸島では、モンキーツリーの茎を触ると
「幸せになると言われている」ということ。


'09.06.17.4-(14).jpg
これがモンキーツリーです。


なぜ幸せになるのか不思議ですが、
幸せになるなら毎日触ってみようと思います。

管理しやすい植物なので
インテリアグリーンとしてお勧めです。




Interior Green.+g
Lilas Blanc Style



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 観葉植物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。